春のかくれが

世界は物語でみたされる

6月7日

 

声は大きく。

自分のなかでしか完結していないから

小さくなってしまうでしょう。

私の声届け、届いて。

 

音韻要素の連なりを

意味解釈の多様性を

普遍文法を

越えて行け。